無料ホームページなら お店のミカタ - 

鷄鴨料理(有)かぶらや | 日記 | 『春夏秋冬』過ぎ去りし日々を節目と感じ自然の魅力と生活にメリハリ


MAP


大きな地図で見る

鷄鴨料理(有)かぶらや

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 0268-25-0015

お知らせ

2019/01/07

医食同源、薬膳料理で医者・薬屋とさよなら手軽な『ぬか漬け』を作りましょう!

2019/01/07

新メニューにてご来店をお待ち致します。どうぞ良しなに願いまする!

2019/01/07

『恒例水炊きまつり』開催中 栄養たっぷり”魔法のスープ” のご案内

住所・TEL

住所
〒386-0012
長野県上田市中央4-18-22

TEL
0268-25-0015

鷄鴨料理(有)かぶらや 日記

TOP > 鷄鴨料理(有)かぶらや 日記 > 『春夏秋冬』過ぎ去りし日々を節目と感じ自然の魅力と生活にメリハリ

『春夏秋冬』過ぎ去りし日々を節目と感じ自然の魅力と生活にメリハリ (2018.11.07)

今日は、7日立冬で暦の上では冬に入るが、季節が逆戻りするような1週間になる そうで信州も昼間は暖かな日和で過ぎし良いが「冬来りなば春遠からじ」… 
寒い季節は寒く(雪は嫌ですが)ならないと虫も冬眠出来ず、暖冬だと夏に虫の
発生にはプラスの要因になり仕事柄「入れない、追い出す、増やさない」と
夏は特に神経を使います。
昆虫達には大変失礼千万な事ですが悪しからず!! お隣の水野旅館さんより渋柿を頂きまして、晩秋の風物詩「柿すだれ」に 早速挑戦しましたが、
CIMG2660.jpg CIMG2663.jpg  
その「柿すだれ」ですが近年、存亡の危機とか? 一番の理由は、衛生・品質管理上の問題で干し柿を、
徹底した品質管理が必要に!
カビ発生防止等の観点から、外干しができなくなりました。
 
 CIMG2665.jpg 柿酒の作り方!おいしいレシピや効能・栄養、葉の効能・食べれる?
「柿すだれ」 
 食の管理の問題は、現在いっそう厳しくなり、
  現在は、ビニールハウスや家屋の中での作業になっているよで、

 伝統の風物詩は時代と共に見かけなくなっていくのかな~。
 寂しい限りです。

日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 カイロプラクティック 初茜 須恵店合気道 真風会「苅田町総合体育館道場」京彌 - kyoya -いずみ整骨院mimique